So-net無料ブログ作成

世界で一番美しい元素図鑑 [書評]

世界で一番美しい元素図鑑

世界で一番美しい元素図鑑
著者:セオドア・グレイ
価格:3,990円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



VIP接待中にVIPに紹介されて,見事に買うように仕向けられた本.VIPが欲しかった本のようで,絶対乗ってくると思ったと言われた.手のひらの上で転がされている!?

続きを読む


よい年を,明けましておめでとう,そして「赤い指」 [書評]

大晦日もいつものようにジム&温泉へ.そうすると「新年快楽」と声をかけられる.どうやら日本語で言うところの「よい年を」というのに当たる言葉がないようだ.

そう言えば英語でなんていうんだろうと思ってちょと調べてみたがよく分からなかった.ロシア人の同僚は帰り際に(台湾は陰暦で動いているので太陽暦の正月は1日だけ休み)「A happy new year」と言って帰っていったので英語でも「よい年を」という言葉はないのかもしれない.

行く年来る年を見ていると1時間早く新年が始まった.1時間の時差があるので当たり前なのだがちょっと変な感じ.こちらの12時なるとそこらじゅうで爆竹が鳴り始めた.

あまり眠くなかったので二部屋隣のSさんの借りた東野圭吾の「赤い指」をちょっと手にとってしまったが最後,結局最後まで読んでしまった.何でか分からないけど読みはじめから結構ドキドキしてしまった.そのせいで寝ずに一気に読んでしまったというのはある.

犯人は最初から分かっているので最後どう落ちが付くかが面白いところである.期待通りのなかなか面白展開であった.内容は確かに帯にあるように「どこの家にでも起こりうること.だけどそれは我が家じゃないと思っていた」という話.このコピーは意外と含蓄がある.この作品をミステリーとひとくくりでまとめて呼んでいいのか分からないけれど,ミステリーとして単純に面白かったし,家族というもの考えさせるいい作品だと思う.




本年もどうかよろしくお願いします.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。